オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

可児市皐ヶ丘で台風被害でカーポート屋根現地調査


SANY0741-columns2
SANY0747-columns2
可児市皐ヶ丘で台風被害でカーポート屋根現地調査依頼がありました。 
お客様のお話では、「カーポートの屋根が割れてしまった。」とのことです。電話で話した様子では、緊急性は低いようで、被害は大したことない様子です。とはいえ、今後の被害の拡大になる恐れがあります。まずは現状確認です。早急に、お客様の都合に合わせて訪問しました。カーポートは建物の北側に位置しています。 
到着するなり、「なるほど、ここですね!」という感じにわかりやすい状況でした。メーカーを確認すると「昭和アルミ」とあります。18年くらい前に合併して消滅した会社です。かなりの年代物です。なので、屋根材はアクリルだと思います。 
おそらく、モノが飛来して当たったため割れて落下したのだと思います。通行人やお隣さんはもちろん、ご自宅や所有している自動車にも被害はないようです。とりあえずは安心です。
SANY0756-columns2
SANY0745-columns2
早速、調査に入ります。 
アクリル板の大きさは、2,650mm×780mm×2mmで結構大きめです。既製品はありません。ですので、オーダーメードが必要です。また、写真のようにゴムパッキンの劣化しています。職人に相談したところ、「メーカーが存在しないためピッタリサイズのゴムパッキンが見当たらないのでは・・・。」との回答です。また、「汎用品で代用できるか確認してみます。方法はお任せ下さい。」とのことです。では、ここはプロにお任せしましょう。 
その後、お客様には現状報告とおおまかな工事内容の説明しました。工事の日程については、ポリカがオーダーメードになるうえにメーカーの生産が、「台風被害」で供給が間に合っていない現状を説明し2~3か月以降になる旨をご理解をいただきました。一日でも早く工事できることを切に願うばかりです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25