オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

加茂郡富加町で太陽光システム設置依頼で現地調査


太陽光現調
太陽光現調
加茂郡富加町で太陽光システム設置依頼で現地調査に伺いました。 
建物は築1年で、非常にきれいです。屋根は、「片流れ」タイプです。太陽光パネルを設置するには非常に都合がいい屋根形状です。ここ最近は、片流れタイプの屋根は人気があり多い傾向です。「将来的には太陽光パネルを設置!」というご検討なのでしょうか。また、このタイプの屋根は「建築コストを下げる」「大容量の太陽光システムの設置が可能」などのメリットがあります。 
今回のお客様は、「せっかくなので10kW以上の設置」をご希望です。さっそく、調査開始です。
太陽光現調
太陽光現調
屋根にあがりました。屋根材は、ガルバリウムの金属屋根です。屋根の葺き方は、「立て平葺」です。今回は、この立て平部分を挟むように掴む金具(掴み金具、キャッチ金具と称されることも)で設置をご希望です。この設置方法ですと、屋根面に金具をビス留めする必要がありません。ということは、屋根面に「穴」を開けません。最近は、立て平葺ですと「掴み金具」をご希望される方が多いです。 
この立て平葺、実は、いろんな種類がありこの立て平の形状によって取付金具の選定が変わります。本当に少しの寸法違いですが、その少しの違いで「金具が合ったり、合わなかったり」があるので間違えると大変です。 
屋根の寸法を測り終えたので、関連機器の設置予定場所を検討して提案書を作成してお客様と打合せ予定です。
最近は、世間では「太陽光は終わった。今さら・・・。」という話を耳にします。果たして本当にそうでしょうか。みなさんや、みなさんのお知り合いで、「太陽光をあきらめた」という方がいらっしゃったらご紹介下さい。
きっと、お役に立てると思います。是非、ご連絡下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25