オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

太陽光パネルのケーブルの劣化が多いです


IMG_1683-columns1
 太陽光パネルから直流のケーブルを接続箱、パワコンまで引き込み、ケーブルを配管でカバーしますが、10年ほど前までは被覆の配管がPF管(シングル)が多く使われていました。しかし劣化がひどいことと、太陽光パネルは20年以上使う商品という考えから、PFD(ダブル被覆)管が多く使われています。
 通常、屋根に上がらないとわかりませんので、状況が発見されにくいです。
 弊社は、電気工事業で各種太陽光メーカーの施工IDもありますので、ケーブルの入れ替えや、パネルの載せ替えなどにも対応できます。

 太陽光パネルの架台の部分から雨漏りがするなど、施工不良による不具合も多くあります。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

823aba26e2623a2de0a2dce6cdf006f0-e1613967624740

先日土岐市のお客様より、27年以上お使いの電気温水器が破損し、水漏れが発生していたとのことで交換に関してお問い合わせのメールを頂きましたので、現地調査にお伺いさせていただきました。お問い合わせに電気温水器の交換と同時に外壁と屋根の塗装も検討...........

7310ecf8145c86ce0eb3e66e76f42d46-e1611124467440

今回は多治見市のお客様でコロニアルの屋根ですが、棟板金が破損しているので見てもらいたいとのご連絡をいただきました。現地調査にお伺いさせていただきお見積りを提出後、ご依頼をいただきましたので先日工事にお伺いしてきました。コロニアルとはスレート...........

8802195c076d91b0268b67d2ebb5aa8e-e1610691680762

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年も東濃地方の皆様のお役に立てるよう努めて参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。早速ですが、アパートの棟板金が捲れているとお電話をいただいていた土岐市のお客様のところへ現地調査にお伺いし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25