オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

土岐市泉島田町で塗装工事(東側の庇)


before1
外壁塗装
horizontal
after1
東庇
土岐市泉島田町で塗装工事の続きです。 
今回は、東側の庇です。左の写真をご覧下さい。こちらの庇、塗装が剥げていてサビが発生しています。築年数がかなり経過しているとはいえ、かなりの劣化を感じます。このまま放置すると、雨水が建物内部に入る可能性があります。そうなると、建物内部の壁材にカビが発生する原因となります。ここまで劣化が進行すると、大工事となってしまいます。板金部分は外壁と同様の工程を行います。
before1
外壁塗装
horizontal
after1
東庇
こちらの写真は庇の軒天井です。 
ご覧のとおり、軒天井がボロボロに朽ちて落ちています。このままでの放置は、建物に対して非常に危険です。こちらの軒天井は、元々はベニア板が張ってありました。改修でまた「ベニア板」では、意味がありません。ですので、今回は軒天井部分はケイカル板(珪酸カルシウム板)を準備しました。 
みなさん、「ケイカル板」って馴染みがないですよね。でも、「石膏ボード」はよく耳にすると思います。では、なぜ「ケイカル板」なのかです。「石膏ボード」は、一般的にコストパフォーマンスが高い素材だと思います。ただ、石膏ボードは、「水に弱い」というデメリットがあります。その点で、「ケイカル板」は「水に強い」というメリットがあります。また、ベニア板では水分で反り返る可能性がありますしね。 
以上、などの理由で「ケイカル板」で張りあげて塗装しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

7cfef701e3913c0ce114cca8767df470-e1601365010816

恵那市にて新築のお家を建設中のお客様のところへ太陽光パネルの取付に行ってきました。今回のお客様は瓦屋根のお家でしたので支持瓦というものを使用してパネルの取付を行いました。瓦屋根にも太陽光パネルを設置できるの?とお思いの方もいらっしゃるかと思...........

9a03688e4c5aab25fc61ca830ca2720e

先日、瑞浪市の会社様の工場のカバールーフ工事をさせていただいたのですが、同時に照明の取替もご依頼をいただいていたので取替にお伺いしてきました。工場の天井から吊り下げているので高所作業車を使用して作業しました。

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25