オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岐阜市加納で太陽光発電システム設置依頼で現地調査


太陽光現調
岐阜市加納で太陽光発電システム設置依頼で現地調査に伺いました。 
建物の築年数は不明です。屋根は、「切妻」タイプです。日本で一番多い屋根の形です。子供のころ、「三角屋根」なんて例えた記憶があります。 
このタイプの特徴については、ほかの屋根に比べて構造がシンプルなのでトラブルが発生しにくいというメリットがあります。そのほかについては、以前、ご紹介したので省略します。では、早速、屋根に上りましょう。 
太陽光現調
太陽光現調
瓦は「和瓦」です。 
表面に塗ってある塗料で光沢があります。ただ、このタイプの瓦は、「滑りやすい」ので工事には「要注意!」です。右の写真をご覧下さい。瓦のズレ防止にコーキングが施してあります。あまりお目にかかることがありません。実は、この作業はとても手間が掛かります。その理由は、瓦工事の最後に一枚づつコーキングを施すからです。南面だけでも約600枚、南北で約1200枚です。細かい作業です。「職人のこだわり」なのでしょうか。私なら、翌日には腰痛になります。 
太陽光現調
太陽光現調
左の写真をご覧ください。屋根の勾配は4寸です。 
工事がやりやすい勾配です。あまり急な勾配ですと、歩いているだけで結構な負担です。大変、ありがたいです。 
右の写真をご覧下さい。太陽光システムに必要な機器を設置する場所の選定です。 
分電盤近くに集約させます。その理由は、分電盤にケーブル(電線)をつなぐなどの作業が必要です。なにかと、近くの方が作業しやすくなるからです。 
調査した結果、提案したプランで工事が可能です。工事の可否については、最終判断をお客様にお任せです。是非、お願いしたいですね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25