オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

可児市長坂で台風被害のベランダ屋根調査依頼


ベランダ屋根
ベランダ屋根
可児市長坂で台風被害のベランダ屋根調査依頼がありました。 
お客さんから、屋根が割れている。また、落ちてしまった部分もあると連絡がありました。先々月の台風の強風で割れて落ちたものと思います。お客さんは、「修理するかどうかは未定です。取りあえず、見積りをお願いします。」とのことです。加えて「修理は未定・・・?」なぜだろうと思いながら現場に向かいます。遠めに見てもわかる状態です。ご覧のように、残っているのは全体の4分の1程度です。
早速、調査に入ります。
ベランダ屋根
ベランダ屋根
近づいてみると、わかってはいるものの「台風の凄まじさ!」を感じさせる状態です。 
屋根の素材は「アクリル」です。このベランダには壁はなく屋根のみで横風を遮るものがありません。そのため、屋根に浮力が付いて簡単に舞い上がってしまったようです。屋根が、経年劣化しているところへ、「トドメの台風」だったようです。いとも簡単に「破壊」されていました。無残です。
ベランダ屋根
ベランダ屋根
屋根を斜め横から撮りました。 
屋根とアルミの骨組みは、「フックボルト」で取り付けられています。素材は、「ポリ塩化ビニール」です。回転させるだけで取り付けられる大変便利な材料です。このフックボルトを数カ所に取り付けていたようですが、とても耐えきれるレベルの風ではなかったようです。
こちらの物件、保険で対応を検討中とのことです。取りあえず、見積もりを渡しました。修理をするか否かの連絡待ちです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25