オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市鴛鴨町で電気代節約のため太陽光設置依頼で現地調査


太陽光設置
太陽光設置
今回の訪問はこちらのお宅です。 
オール電化は導入済みです。一般的に、熱源をガスから電気に変更すると約3割の光熱費が削減できるといわれています。こちらのお客様、太陽光発電システムを導入してさらなる「電気代(光熱費)節約」をお考えのようです。 
建物は、築5年弱といったところでしょうか。非常にきれいな建物です。屋根の形状は「片流れ」です。太陽光を設置するには、非常にいい条件です。では、早速、屋根に上りましょう。 
太陽光設置
太陽光設置
屋根の勾配は約4寸です。通常利用される屋根の角度です。ですので、作業するには問題ありません。 
屋根瓦は、一般的に洋瓦という種類です。商品名は「セラマウント」です。太陽光パネルを設置する場合、この瓦の下に取付用の金具を設置するため外す作業が必要です。今回の瓦は、しっかり「クギ」で屋根に固定されています。瓦を外す際に、瓦が割れないように職人の技術が必要です。屋根の寸法を測り、屋根上の調査は終了です。 
そして、宅内の分電盤とその付近を調査します。これは、電気経路の確認のためとても大切な調査です。確認したところ、問題はないようです。 
この後、屋根の状況やお客様のご要望など総合的な判断してプランを提案予定です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25