オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西尾市一色町で夏の暑さ対策のため太陽光システム設置依頼で現地調査


SANY0798-columns2
SANY0804-columns2
西尾市一色町で夏の暑さ対策のため太陽光システム設置依頼で現地調査がありました。 
お客様のお話では、「夏に家の中が熱くて大変なので、太陽光を設置して欲しい!」とのことです。ここのところ、夏の気温は年々上がり続けています。家にいても、「脱水症状」になり救急搬送される例が多く報道されます。本来、「家=安全できる場所」という図式でしたが、場合によってはマイナス面を助長してしまうこともあります。お客様は、とても気になり今回のご依頼になったのでしょう。 
早速、ご自宅を拝見します。ご自宅は平屋建てです。屋根にあがると、屋根材はガルバリウム鋼板、形状は業界では「88折板」と呼ばれている屋根です。夏の屋根はとても高温になります。この暑さは屋根裏を暖め、そして室内を暖めることにつながります。
SANY0807-columns2
SANY0808-columns2
では、屋根を調査します。 
経年劣化のため、塗装は剥げてしまいボルトはサビています。このまま太陽光を設置すると、「いざ、屋根を塗装。」となったとき一旦太陽光を撤去する必要があります。ですので、今回は太陽光設置前に屋根の塗装を提案しました。一度に余分な費用が掛かりますが、今後のことを考えると事前に塗装することを検討いただくようお願いしました。 
「太陽光で暑さ対策って本当なの?」ってみなさんは思いますよね。しかし、ある調査で「太陽光に断熱効果がある。」という結果が発表されています。詳しくは、こちらのブログをご覧下さい。(→こちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25