オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

中津川市のアスファルト防水の屋上の防水工事ー下地処理・高圧洗浄ー


先日、中津川市にてアパートの屋上の防水工事をしてきましたのでご紹介させていただきます。

工事は数日に渡って行いましたので、工程を分けてご紹介していきたいと思います。
まず初日は下地処理と洗浄を行いました。
5efbfe106b8c545bb3615e684840126e-e1606781876961
施工前の屋上の様子です。
経年劣化が見られるため、防水工事をご依頼いただきました。
既設のアスファルト防水が剥がれている個所や空気が入り込み膨れができている個所も見られます。
5b2974695fc829cbc2990e74cb9a96fb-columns2
手すりの架台の劣化している既設防水層を撤去します。
そうすることで次の工程のシーリングとの密着度が高まり、防水塗料もしっかり効果が得られます。
0fc870fca95c820c8fee7c83f8b4ec48-columns2
撤去したところに補強シーリングを充填していきます。
349db549ab3d9546a70da4a74c3248f1-columns3
既設の防水層に膨れのある箇所があるので切開して空気を抜きます。
さまざまな要因で防水層に空気が入り込んでしまうことがありますが、そのままにしてしまうと防水層の割れなどが起きるので塗装をする前にこうした処理をします。
250de1bde3ce2065502ad9034b50ebf6-columns3
切開した箇所を接着剤で貼り戻します。
5d043b08ef6b04824c014168c415c6ed-columns3
貼り戻し完了です。
60e4a21fb26f61bf00f26f6ee7a9cca8-e1606782210767
高圧洗浄機にて汚れやゴミを排除して下地処理の完了です。

劣化した既設の防水層や汚れ等を排除し、下地を綺麗に整えることで新しく塗布する防水塗料が正しく機能し、持ちも良くなります。(立地条件や環境によって耐用年数は変動します。)

金銭面から洗浄等を省いて少しでも安く収めたいと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、そうすると短期間で塗装が劣化しランニングコストとしてはよりかさ張ることになると思います。

どのようなことも基礎が大切かと思いますが、塗装も基礎となる下地がとても重要です。
表面だけでなく、下地もしっかり整える工事をしていただきたいと思います。

この後は補強や塗装をしますので次のブログでご紹介させていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏りがあった玄関軒の上のFRP防水工事です。

施工前
防水仕上がり
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
築年数
30年以上
建坪
40坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

5dfe49da4c7d324b981ca24df3f789f3

前回の続き(アパート屋上の塗装前の下地処理等の様子)になりますが、中津川市にあるアパートのアスファルト防水が施されている屋上の防水工事の様子をご紹介します。前回は洗浄をして完了でしたので乾燥をさせ、後日塗装作業に入りました。塗装作業に入る前...........

4ed805368b3990363c9b92ba08a30c02

雨漏りとのことでまず屋根から調査しましたが水が入ったような形跡はありません。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25