オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事の最中に雨が・・・大丈夫?


あめ
雨は施工している人からすると一番避けなくてはいけない天気です。
また天気予報を確認しても施工中急に雨に見舞われる事もあります。

天気予報も外れる事があり、屋根工事を行なっている時に、
雨が降ってきても大丈夫なのかと心配に感じる人も多いのではないでしょうか


材料に関しては乾けば問題ないといえるものがあります。
(なるべくなら濡らしたくはないですが)

ただ雨を防ぐためのブルーシートをはるのが遅かったり
隙間を開けてしまうことで雨漏りや屋根の下地を痛めてしまう心配があります。

また施工するための工具なども濡れたら困るものも多いです。
もし濡れた場合さびが生じないように手入れなどもしなくてはなりません。

屋根を剥がしているときや、下地がむき出しの状態、
塗装中の雨は屋根の上が滑りやすく危ないのもあって作業を中止しなくてはなりません。
たとえ小雨でも、です。
もし施工中に雨が降った場合は作業を中断し、急いでブルーシートにて雨が当たらないように防ぎます。
そのため途中で作業を切り上げ天気の様子をみているのもすべてお客様の財産である家をおもってのことなのです。
お客様の方でも雨などが降りだした場合様子を見ていただけると何をしているのかがわかるかと思います。

施工不良の原因にもなるので天候には一番気を付けて施工させていただいております。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25