オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

「金属板葺き」って何?


チタン
ガルバ
金属板葺きとは、金属製の板を使用する屋根の葺き方のことをいいます。

この金属板はこの金属板で代表的なものは、
亜鉛メッキ鋼板(トタン)
スズメッキ鋼板(ブリキ)
ガルバリウム鋼板などあげられます。

最近では、ステンレス、チタン製などの材料が利用されることもあります。
一般の住宅ではガルバリウム鋼板が多く使用されています。

金属板葺きのメリットは、コストが安く、薄くて軽量、加工しやすいので
円形やひし形、曲線などのさまざまな形にも対応可能です。


ガルバ
ガルバ
金属板葺き屋根には、立て平、瓦棒、折板、横葺きなどいろいろな葺き方があります。
一般的には、いずれ葺き方も金属板同士の継ぎ目を折り曲げ加工して、野地板(下地)にクギなどで止められています。この葺き方は、住宅、工場、倉庫、駐車場、店舗などの建物用途によって使い分けられています。

金属板葺きのデメリットは、熱伝導率が高いうえ、断熱性能が低いという点があります。
その対策として、小屋裏換気の設置、屋根通気工法を利用すると効果的です。
また、屋根面の日射熱の吸収を抑える方法も効果的です。
具体的には、金属板を明るい色にすることで日射反射率が高くなり、遮熱性能が期待できます。

もう一つのデメリットは、遮音性の低いという点があります。そのため雨音が室内に伝わりやすいです。
その対策として、金属板の裏側に断熱を兼ねて、制振材を張り合わせるなどが必要です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25