オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

木造住宅でよく耳にする「在来工法」ってなに?


在来室内イメージ
木造住宅でよく耳にする、
「在来工法」ってなんでしょうか?

在来工法とは、土台や柱、梁を用いて軸を組んで
骨組みを作る、「木造軸組工法」とも呼ばれている、
日本の伝統的な工法です。
在来工法イメージ
住宅を建てる工法には様々な種類があり、 
木造住宅を建てる時には木造軸組工法(在来工法) や2×4(ツーバイフォー)工法などがあります。 

その中でも木造軸組工法は、 
日本の木造住宅の多くがこの工法で建てられています。
2000-01-02-08.56.40-simple
木造の家、特に在来工法であれば、
例えば家が傷んでしまった場合でも、
本当に必要な部分だけ手入れをすればよいのも
メリットです。

ツーバイフォー工法のように壁で支える工法ではないため、
壁の位置や窓の大きさなどデザインの自由度が高いのが大きな特徴です。
 
また在来工法は、お客様の要望や敷地の条件に応じた
間取り変更も比較的容易なため、
家族のライフステージに応じたリフォーム・
増改築にも柔軟に対応できます。

その時には是非、当社にご相談ください。
誠心誠意、真心を込めて対応させていただきます!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25