オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事が原因で雨漏りのトラブル?


スレート屋根
雨漏り
屋根工事をしたはずなのに、「雨漏り」が発生するトラブルがあります。 
事例
Aさんは、屋根(スレート瓦)が傷んでいるのでリフォームをすることになりました。 
その方法を、「塗装」、「重ね葺き」、「葺き替え」などを検討しました。結局、自己資金を考えて費用を安価に済ませようと塗装することにしました。無事に、「塗装工事」は完了しました。しかし、間もなく「雨漏り」が発生しました。いったい何が原因だったのでしょうか。 

雨漏り
雨漏り
原因 
原因は、野地板(スレート瓦の下地)が腐っている屋根を塗装してしまったと考えられます。野地板が腐っていたため、屋根面がたわんでいたようです。塗装前の屋根の事前調査や塗装工事のときに傷みでいる屋根の上を歩いたため、知らないうちに防水シート(野地板の下に敷くゴムアス系のシート)を破ってしまったようです。屋根面からでは、屋根の内側で起きていることなのでこの異変に気付くことはできませんでした。 
対応
最終的には、Aさんは「葺き替え」工事することになり、不要な費用の上塗りをすることとなりました。 
対策 
長期間(20年以上)メンテナンスをしていない場合、野地板が腐っていたり防水シートが劣化している可能性があります。専門家に調査を依頼したうえで、工事方法を判断するようにしましょう。 
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25