オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

「セメント瓦」って何?



セメント瓦
セメント瓦
「セメント瓦」とは、モルタルを型に流し込み瓦型につくり乾燥して塗装したもののことを言います。
一般的には「モニエル瓦」と呼ばれることもあります。セメント瓦は、モルタルを乾燥させ塗装したもので、通常の「陶器瓦」と違って「焼き物」ではではありません。また、粘土を成型して釉薬をかけて焼いてもいません。形は似ていますが性質が違います。「屋根材の役目」としてはOKですが、陶器瓦に比較して耐久性に欠けており、塗装が剥がれると雨水を通してしまう欠点があります。経年変化により、表面がザラザラになり、その後割れやすくなります。
セメント瓦
セメント瓦
セメント瓦の普及した理由は、戦後の物資不足の時代に陶器瓦の代わりとして使用されたが、最近では使用されることが減っています。表面の塗装が剥がれて塗装することもあります。しかし、劣化の状態によっては塗装をするより、別の屋根材への葺き替えすることもあります。その際の屋根材は、金属板金またはスレート瓦への葺き替えをおすすめします。
特に、この瓦は流通しなくなっているので手に入れにくくなっています。ですので、安易に屋根にのぼって、ビビ割れしたら予備がないと大変です。
屋根を見上げて、気になるようでしたら専門家にご相談されてはいかがでしょうか。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25