オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

「シリコン塗装」って何?


シリコン
シリコン
「シリコン塗装」とは、主成分の合成樹脂がシリコン系である塗料を塗ることで、最近では外壁塗装の標準的な塗装方法です。以前は、価格が高かったためあまり利用されていませんでした。しかし、以前に比べて安価になったため、現在では最も人気がある塗装方法です。また、外壁塗装に多く使用されており、官公庁の工事でも多くの外壁塗装に利用されています。 
では、このあと、メリットとデメリットをご紹介します。
シリコン
シリコン
メリット
コストパフォーマンス・・・費用耐効果が高く、単価の割には耐久年数が長いシリコン塗料の耐久年数は8~15年程度です。耐久性があるのに、安価に済ませる事が出来ます。
防汚性・・・塗膜が固く撥水性があります。ですので、低電圧性で汚れが付きにくく、雨水やホコリなどの汚れを弾く性質があり長期間塗膜を保つことができます。
光沢性・・・シリコン塗料は、仕上がりに高いツヤがあります。ウレタン塗料と比較した結果、シリコン塗料の方は2割ほど高いという結果が出ました。長い期間光沢を発し、美しい塗膜を維持させることができます。
デメリット
施工性・・・頻繁にかくはんして使わないといけないので、大変手間がかかる塗料です。また、付着性(塗料のノリ)が低いので、一般的にDIYなど素人向けの塗料とは言えません。
追従性・・・塗装後は、それなりに柔らかさを持っている塗膜ですが、10年後程度経過すると塗膜が固くなり、ヒビ割れしやすくなります。塗装した建物に動きがなければヒビ割れしにくいですが、地震等の大きな力が加わった場合は、ヒビ割れが起こりやすくなります。
結論

シリコン塗料のメリットとデメリットをご紹介しました。トータル的に、シリコン塗料は優秀な塗料と言えます。また、ここ数年、塗り替え工事に採用されることが多い塗料の1つです。その一番の理由は、費用対効果の良さです。手頃な単価で、メリットを発揮させることができるので、理想的な塗料と思います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25