オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

富山 ブラック??の屋根瓦!?


富山
こんにちは、街の屋根やさん東濃店です。
先日、会社の社員旅行で富山県へ連れていってもらいました 
富山といえば、黒部ダム ですが、残念ながら今回は行くことが出来ませんでした。 
富山県を旅行すること自体が初めてでしたのでワクワクで、今回はバス移動という事もありバスに乗り込みすぐにお酒を飲みつつ景色を堪能いたしました。 
高岡大仏
日本三大仏として有名な高岡大仏です。

何度も荒廃や焼失といった危機にあいましたが、再建

を繰り返し今の形となり出来栄えの素晴らしさから、日本

一の美男とも呼ばれ銅器日本一の高岡の象徴的存在として愛

され続けているそうです。
富山ブラック

富山といえば、富山ブラックですが今回は残念ながら

食べ損ねました

実は、今回のお話は旅行記ではありません(笑)

富山に行って気づいた『黒い屋根瓦』のお話しです。


富山ブラック⇒
富山街並み_R
バスでの移動中、街並みを眺めながら気になったのが『黒い屋根瓦』の家がやたらに多く目立っていました。
ただ黒いのではなく、艶のある瓦で表面が光輝いていて、屋根の仕事をしていない人でもその美しい街並みに心を奪われてしまうのではないでしょうか。

どうして富山では黒い瓦が多く使われているのだろう??? 
と思い調べてみたところ諸説あるようですが、屋根の雪を落とすため、黒い釉薬(ゆうやく)を使い、早く溶かし滑りやすくしているため』という説が有力なようです。

ただ、北陸でも富山・金沢は黒ですが、小松では赤。そして福井に入ると屋根瓦は銀色が多くなるそうです。

富山にはその他にも黒いチューリップなんてのもあり、『』を散策する旅も楽しそうだなぁ~なんて思いながら今回のお話はおしまいです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25