オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

夏の栄養、偏っていませんか?


そうめん
冷やし中華
夏の栄養、偏っていませんか? 
この時期は、特に「あっさり、さっぱり」した食事を摂取しがちになるため、「流し込む」タイプの食事になりがちな方もいらっしゃると思います。わかりますよ、その気持ち。食事を手軽に摂ることができ、清涼感を感じることができ火照った身体を冷ますこともできる。さらに、何といってもあの「のど越し」の良さには本当に堪らないモノがあります。 
でも、そのため栄養が偏ってしまいバランスの悪い食事になってしまいます。そんなとき、手軽に使える身近な調味料があります。それが、「酢」なのです。意外といろいろ「縁の下」的な役割をしてくれます。少し、ご紹介しましょう。
酢
ゆで野菜
煮魚
野菜をゆでるとき、少し酢を入れて下さい。野菜の色が、鮮やかになります。同じ料理を作っても、いつもより見た目が良くなります。また、防腐作用があります。代表的なものが「お寿司」です。ほかには「保存食」としてピクルスなどの酢漬けがあげられます。 
煮魚を作る際は、酢を入れて煮ると煮崩れしにくくなる効果があります。これは、短い時間に込むことで魚のタンパク質を固めるためです。また、肉を柔らかくする効果があります。長い時間に込むことでたんぱく質やカルシウムを分解するためです。酢を使うことによって「あっさり」した味付けになり、いろんな食材を摂取することによりバランスが偏りにくくなります。
とはいっても、「時間がない。面倒だ!」。その気持ち、わかります。そうおっしゃる方のために、「フルーツビネガー」があります。果実の味がする酢です。水や炭酸水で割って飲むとおいしいです。偏った食事の改善にはなりませんが、疲労回復の一助にはなるでしょう。
今一度、この暑い夏を乗り切るためにも食生活の改善を考えてみてはいかがですか?
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25