オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

コンクリート住宅でも種類があるけど?


コンクリ壁
コンクリート造りのなかでも種類があります。
木造住宅とは違い、コンクリート造りの強みを理解して住宅探しをすることをお勧めします。

コンクリ
コンクリート造りのなかでも基本は2種類、RC造りとSRC造りがあります。
RC造りとは、鉄筋コンクリート造りのことをいいます。
SRC造りとは、鉄筋鉄骨コンクリート造りの事をいいます。

鉄筋コンクリート造りと鉄筋鉄骨コンクリート造りと、名前を見ただけで
鉄筋鉄骨コンクリート造りの方が優れているんじゃないの?と思いの方がいるでしょう。

正解です。

性能面では鉄筋鉄骨コンクリート造りのほうが耐久性にはすぐれています。
でも実は全体をみると、じつはそうでもないんです。
マンション
RC造りは鉄筋の引張力にすぐれていますが、錆びやすく耐火性には欠ける弱点があります。
ですがコンクリートの圧縮力に強い反面引張力がいまいちという弱点をカバーしており、
高い耐久性をもっています。

今までは低階層のマンションにしかしようされていなかったが、
ここ最近では高層マンションにもしようされるようになりました。

コンクリート
SRC造りでは鉄骨が含まれているため、柱などの重要部分が鉄骨であり
耐震性・耐火性が強化されており、耐久性は上がっています。

そのため高層マンションなどに使用されることが多かったです。

しかし建物の重量があまりにもあるため、一定の基準を満たした地盤でないと建設できないこと、
また建設コストが掛かりすぎるというデメリットがあります。


どの建物にしても長くメンテナンスをし、長期間の耐久性を持たせた住宅を
どのように手入れしていくかが重要になってきます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25