オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熱中症!夏も後半だけど、対策に気を付ける点などなど


熱中症対策!!

猛暑日なんて言葉を聞くと気持ちまで滅入ってしまいそうになっちゃいますよねそんな時に気を付けたいのが熱中症です
連日ニュースなどで『熱中症とみられる症状で搬送・・・』なんてのをよく耳にしますそんなニュースの主人公にならない為にも、注意していきたい点をいくつか紹介していきたいと思います

気温だけじゃない!湿度にも注意を!!

温度計
今日は気温が高い・・・なんて日は『熱中症に気を付けなきゃ』と、対策をとりがちなんですが、じつは気温だけじゃないんです最高気温28℃・・・『今日はちょっと暑さが和らぐね』なんて時にも注意が必要なんです
熱中症になりやすい条件として、【気温30℃以上】【湿度60%以上】この2つがあります最高気温が30℃を下回る日でも湿度が60%を超すようなジメジメした日は熱中症に注意が必要です現に僕自身、日陰での仕事中にも関わらず、今年2回も熱中症とみられる症状にみまわれましたお前が気をつけろですよね

水分摂取の注意点!向かない編

コーヒー
緑茶
キンキンに冷えたコーヒーに緑茶美味しいですよね
でも、ちょっとまったこの2つは実は熱中症対策としては、あまり向いてません
喉の渇きは潤してくれるんですが・・・中に入ってるカフェインこれがちょっと問題小耳にはさんだ話しではこのカフェインが汗をかいた時に、汗と共に体内の塩分を一緒に排出しちゃうらしいんです塩分補給も熱中症対策とし必要な事なのに一緒に排出されちゃこまっちゃいますよね。それに、この飲み物達は利尿作用もあるので、飲んだは出ちゃうで意味のない水分補給になっちゃいますね

水分摂取の注意点!こちらで編

スポーツドリンク
麦茶
やっぱり熱中症対策として飲むならこの子たち
スポーツドリンクがやっぱりいいよね!必要なミネラルなどの補給をしっかり補えるんでよね!麦茶も同様にノンカフェインでミネラル入って水分補給としてはGood
この夏、僕は麦茶のヘビーユーザーでした
ちなみに、経口補水液!コイツを飲むのが1番いい!だけど・・・高いし美味しくない・・・

思ってる以上の温度対策を!

エアコン
室内でも気を付けて
エアコンを使わない人は、室内は日陰だから・・・窓を開けておけば風が通るから・・・などなど、エアコンを使わない方向へもっていくイイワケを口にしがちですがそのつまらない我慢が熱中症という最悪の事態を引き起こします!最近のエアコンは思ってるほど電気代も掛かりません!我慢しないで快適な部屋生活をおくりましょう
よく、お年寄りの方が部屋で熱中症とニュースが流れます!お年寄りの方は若者より温度を感じる能力が低下しています認めたくないかもしれませんが、事実です部屋に温度計や湿度計を置いて、目で見て温度を感じることをお勧めします。
ちなみに僕の部屋は2階で西日がガンガンに当たり帰るとサウナかってぐらいの状態になってます前はタイマーで帰宅1時間前ぐらいにエアコンがつくようにしてましたが、それだと部屋は涼しさを感じれますが、床やソファーや壁が熱をもったままな感じでした!なので今は27~28度ぐらいで24時間フル活動してます!実際暑い部屋をエアコンで一生懸命冷やすのと電気代は変りません!
実体験からも一時の我慢ではなしに、暑い時期をずっと心地よく過ごす部屋環境をお勧めします

まとめ!

熱中症対策
個人差はあります、エアコンの設定温度もなかなかみんながこの温度で快適となるのは難しいかもしれません。ただ・・服を1枚余分に着る事で寒さは和らげます!暑いのは服を全部脱いでも暑いんです!お互いに歩みよることで色んなことが解消できるでしょう!(なんか僕が誰かに訴えかけてるみたいですね マトメニナッテナイシ・・・) 
なってからでは遅い熱中症時には命にもかかわります体から出る色んなサインを見逃さずに、見合った水分、塩分補給をしっかりとし、大丈夫と思わず、最大の注意をはらって快適に過ごしましょう
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25