オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

リフォームとリノベーションの違い


材料
最近耳にするようになったリノベーションという言葉ですがリフォームと同じものと認識されている人も多いと思います
このリフォームとリノベーション実は微妙に意味合いが違います。
似たような意味ですがここでご紹介いたします。

まずはなじみ深い言葉であるリフォームですが、一般的には家の改修工事という意味合いでしょう。
間違ってはいないのですが、リノベーションという言葉の登場によりリフォームの言葉の意味も限定されてきています。
現在リフォームというと壊れていたり、汚れてしまっているところを直すことになります。
つまり、悪くなったところを元に戻す意味合いになっています。
簡単にいうとリフォームは修繕、ということです。

ではリノベーションは何というか、それは手を加えて改良し質を高めることにあります。
古い住宅を美観を整えて新築のようにしたりすることです。
つまり、リノベーションは改修、ということです。
最近リノベーションという言葉を耳にするのは、耐震工事やバリアフリー住宅にしたりすることが増えたためでしょう。
コストはかかりますが、もとより良くするリノベーションは近年人気が高まってきています。

ただどちらにしても定期的なメンテナンスは必要であり、リフォームやリノベーションをしたからといって
そのままの状態で使い続けることは不可能です。
用途にあわせて改修工事をするのか、修繕工事をするのか見極めも大事になります。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25