オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風の季節到来です。


火災保険で屋根の修理ができる???

台風被害_R
めくれた棟板金
各地で台風による被害が出ております。
復旧作業等十分に気を付けて行ってください。
そのような中でも屋根の破損などの被害も出ていることだと思います。
出来ることなら、今後の雨などのために屋根は早く直したいところです。

火災保険で屋根修理???
今一つピンと来ない方も多いのではないでしょうか?

火災保険の中には「風災」と呼ばれる補償があり、「風災」として火災保険会社に認められれば、それに応じた保険金を受け取ることができます。
屋根修理も「風災」だと認められれば、火災保険金を使って費用を「無料」「0円」にできる可能性がありますが、
これには条件が存在しています。

「風災」だと認められること
※経年劣化・地震の影響ではないこと
屋根修理が必要になってから3年以内であること。
屋根修理の費用が20万円以上であること。
代行申請ではなくあなた自身で申請すること。

これらすべての条件に合う場合のみ、火災保険会社からあなたに保険金が渡されます。

台風被害ベスト2_R
台風被害 大波_R

そもそも風災って???

風災」とは、台風・強風・雹(ひょう)・大雪などの自然災害のことを指します。

これらの影響で以下のような屋根の状態になれば「風災」として認められやすいです。

◆雨漏り
◆棟板金の浮き
◆クギ・ビスなどの浮き
◆屋根材のズレ・割れ
◆漆喰の崩れ
◆雨樋の破損

この中でも、棟板金に関しては強風が吹くと浮きやすくなるので、
「風災」として認められやすいです。

ほとんどの方が、何気なく当たり前の様に支払っている「火災保険」ですが、
火災の時にしか適用されない保険だと思っていた方は多くいらっしゃったのではないでしょうか?

この記事を読んで、火災以外にも適用される保険なのだという事を知って頂けたのなら幸いです。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25