オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

土岐市泉島田町で塗装依頼で調査


外壁塗装
外壁塗装
土岐市泉島田町で塗装依頼で調査をいただきました。築年数は不詳(おそらく30年くらいでは・・・)とのことです。やはり、いろんなところに経年劣化が見られます。外壁は、板金でできています。壁面を触ると、指に白くなります。 
塗装に限らずリフォームにはお金がかかります。一般的に、リフォームと聞くと、トイレ、風呂やキッチンなどを思い浮かべる方が多いと思います。この類のリフォームは、「生活の便利さ」を求めることを目的なようです。しかし、屋根や外壁塗装工事は放っておくとどんどん経年劣化が進み、その結果、雨水などの浸入を防ぐことができなくなり、雨漏り、シロアリやカビの原因となります。ですので、塗装は「建物の維持」を目的としています。普段ですと、「便利さ」に目が向いてしまいますが、本当に大切なことは「維持」することだと思います。
外壁塗装
建物の北側にある庇です。 
屋根面はもちろんのこと、骨組みの鉄骨部分も劣化が進みサビが発生しています。骨組みの鉄骨が朽ちてしまわないように、サビを落として保護のために塗装をします。
外壁塗装
建物の東側にある庇です。 
こちらも、経年劣化のため塗装は剥がれサビも発生しています。また、写真には写っていませんが庇の軒天のベニアが朽ちて剥がれています。あわせて、こちらも貼り替えします。 
このあと、お客様に現状を説明のうえ、色の選定、工事日程など打合せをします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25