オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

土岐市泉島田町で塗装工事(東・北側の庇)


外壁塗装
外壁塗装
土岐市泉島田町で塗装工事の続きです。 
前回に引き続き、いろいろな個所を調査です。やはり、壁と同様で劣化しています。それぞれ、どんな収め方がいいのか検討して施主さんに提案します。すると、返ってきた回答は「お任せします。」の一言です。しかし、色については過去には、打合せた色で塗装しても「こんなはずじゃなかった!」と言われてしまうことがあります。ですので、念のため確認をします。 
写真は、建物の東側の庇です。ご覧のように、塗装ははげてしまいサビが発生しています。軒天井は朽ちてボロボロになって内部が露出しています。かなりの劣化を感じます。こちらの板金部分は外壁と同様で塗装、軒天井部分はケイカル板(珪酸カルシウム板)で張りあげすることになりました。
外壁塗装
外壁塗装
こちらの写真は、建物の北側の庇です。 
軒下の鉄骨部分は、サビが激しく発生しています。元々の色が何色かわからないほどの劣化状況です。次に、屋根面です。こちらも表面が白くなり(白華現象)劣化を感じます。指でさわると真っ白になりました。鉄骨部分は、ペーパーを掛けサビ止めをして塗装をします。屋根面は、外壁と同様でペーパー掛けと塗装です。 
塗装作業にかかる前に、軒下にある蛍光灯が邪魔です。こちらの軒下は、トラックが荷物を搬入のため出入りが激しい場所です。足場を設置するわけにはいきません。でも、ご安心して下さい。「ローリングタワー」という移動式の足場を使用します。もちろん、鉄骨を塗装する際もローリングタワーを使用します。無理して、ハシゴや脚立で作業して事故があっては大変ですからね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

s-S__5775377-e1600320872156

先日は築年数が経ってきたということで、多治見市の会社様の工場のカバールーフ工法を施工してきました。それも通常のカバールーフではなく、特殊な金具を使用して施工しましたので利点等合わせてご紹介します。

086eaa57a5e400394a980c5fe2d02654

先日、多治見市のお客様より出窓で雨漏りをしていて困っているとのご連絡をいただきましたので現地調査にお伺いし、お見積りを提出しておりました。そして、ご依頼をいただけましたので補修にお伺いしてきたときの様子をご紹介致します。

倉庫入り口

昨日は多治見市の会社様の倉庫をカバールーフ工法にて葺き替えをしました。スレート屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根にカバールーフをします。以前にもカバールーフ工事をさせていただいたのですが、倉庫がとても大きいので工期や金銭面など色々考慮して分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら東濃店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-8686-25